メンバー

代表 下山田 力


肩書:アグリエイター 農業で新しいことやっていく人

■プロフィール

茨城県日立市出身。オムロンフィールドエンジニアリング株式会社のエンジニア職、営業職を6年半経て緑門を創業。

■資格

宅地建物取引主任者、簿記三級

2級ファイナンシャル・プランナー

■思い

私には次のような思いがあります。『健全な体には、健全な心が宿る』この言葉が示すように、まずは、何をするにでも健全な心と体が必要不可欠だと考えています。私は、サラリーマン時代の27歳の時に難病の潰瘍性大腸炎を患い入院しました。

その2年後にも再発し再入院、更にその時、合併症(難病の特発性血小板減少紫斑病)になりました。

その時、病院のベットの上で、身体が健康であることの幸せ、大切さを痛烈に痛感しました。今でも入院時のこと、

一度は死を覚悟せざるおえなくなったベッドの上のことを

ときどき思い出しますし、決して忘れることはありません。

健全な体を手に入れるためには、体に良いものを取り入れる必要があります。 『健全な体⇒健全な心⇒健全な生活』

それらの一部分、少しでもサポートしたいと本気で考えています。

『無理だなーってみんながやらないことをやるがモットー』

 皆様、どうぞよろしくお願い致します。


取締役 湯浅 宏一


肩書:搾油士

■プロフィール

福岡県福岡市出身。前職は自動車整備士、モータースポーツ(WRC)に憧れ目指すも交通事故でおった傷の為、断念し失意の日々を送る。10代の頃から活動していた音楽制作がイギリスの映画プロデューサーに気に入られドキュメンタリー映画の楽曲、企画アイデアに関わる。

http://www.kanzeonthemovie.com/

映画の為、訪れたスコットランドで会った現地在住の日本人夫妻に日本茶をススメられ日本茶、茶道の奥深さに感動し茶道、日本茶の勉強を始め今日に至る。勉強の中で和紅茶(国産紅茶)の存在を知りその優しい味わいに惚れ込み和紅茶の普及にも身を投じる。そして緑門を創業。

■資格

車の整備ができる日本茶アドバイザー。カーチューニング、音楽制作、映像制作、古物見立て等、行動範囲は多岐に渡る。 

■思い

海外とのやりとりの中で日本文化と日本人にしか発信できない文化があるとの思いと命に関わる程の自動車事故に巻き込まれ命、健康への大切さに気づき緑門を通して健康、癒し、日本文化の発信地点を目指し活動しております。